読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ようこそ関西沼へ

関西ジャニーズについて

おかえり、柊真。

溢れんばかりの思いがあるし、色々と言いたいこともありますが…やっと、柊真自らが言葉を発する世界に慣れてきたので、とにかくシンプルに。

 

柊真!おかえりなさい!!!!

 

柊真らしい誠実な文章で、「ごめんなさい」と「ありがとう」。柊真らしいね。責任感が強くて人思いで・・・、そういうとこ、全く変わってないよね (^^)

 

難しい話は置いといて、とにかく今が幸せ。やっと、6人それぞれが新しい居場所でそれぞれの夢に向かって歩み始めたことが分かって、本当に嬉しい。

 

なにきんについて、もうネガティブに振り返ることはありません。もう、あの頃に戻りたいなんて言うこともありません。約束します。これでいい。これでよかった。ギラギラに輝きながら切磋琢磨した思い出は一生消えない。その上に、新しい歴史がどれどけ積み重なっても、絶対に色褪せることもない。それが分かったから。

 

これからやっと、何の思い残しもなく前に進んでいける気がします。やっと、止まっていた時計が再び動き出した気がします。

 

もう6日も経って今更感すごいけど、やっとこの嬉しすぎる現実を受けとめることが出来たので、ここに記しておきました。

 

f:id:Kansai_J:20170106222024j:imagef:id:Kansai_J:20170106222032j:imagef:id:Kansai_J:20170106222038j:imagef:id:Kansai_J:20170106222045j:imagef:id:Kansai_J:20170106222047j:imagef:id:Kansai_J:20170106222054j:imagef:id:Kansai_J:20170106222057j:imagef:id:Kansai_J:20170106222105j:imagef:id:Kansai_J:20170106222108j:image

 

出会ってくれてありがとう。泣いたり笑ったり競い合ったりしながら、かけがえのない仲間になってくれてありがとう。ギラギラの青春をありがとう。素敵な景色を見せてくれてありがとう。

 

何か辛いことがあったり、前に進めないような壁にぶつかったりした時は、あのギラギラした思い出が背中を押してくれるはず。そして、6人だけじゃなくて、なにきんという6人を愛し、応援した、たくさんのファンがいる。だから自信を持ってね!

 

6人が進む未来が幸せと希望に満ちたものでありますように。

 

日本のどこかのなにきん担より

 

f:id:Kansai_J:20170106222743j:image