読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ようこそ関西沼へ

関西ジャニーズについて

福本大晴くんの魅力

記念すべきトップバッターを務めるのは、関ジュで1番のハングリー精神とガッツを持つ福本大晴!!!彼の勢いはちびっ子たちに良い影響をもたらすと信じてます!そして、それが大晴のチャンスに繋がってほしいと心から願っています!そんな熱くて貪欲で全力な大晴の魅力をご紹介~! 

 

①クラスに1人はいる!感。

まあ、これは見てもらった方が早いので、話はそこそこに、まずプロフィールをご覧下さい。

(基本プロフィール)

福本大晴(ふくもと たいせい)

 f:id:Kansai_J:20170110200921j:image

 

1999年10月16日生まれの高校2年生。血液型はO型で、星座はてんびん座、大阪府出身。身長は172cm、体重は58kg。靴のサイズは27cm。

家族は父(21歳の時に大晴が誕生=37歳)、母、妹(2歳下)、ミックス犬のモンちゃん(メス、6歳)。

長所は元気なところ、短所は元気すぎてみんなをほったらかすところ。

 

はい!ここまでご覧になってどうですか?体格にしても、家族構成にしても、長所・短所にしても、

あー、こういう男子、いるいる!

と思いませんか?ひょうきんで、クラスのムードメーカーで、体格はザ・標準で。

まあ、これがジャニーズという厳しい世界で活動している彼にとって、良い事なのか悪い事なのか分かりませんが…。でも、わたしは逆にレアなタイプの子かなって思っています。キッズダンサーとして有名な子だったり、何かスポーツで偉大な功績を残していたり、子役出身だったり…そういう、才能に恵まれた凄い子がジャニーズに入るのは、ごくごく自然なことだと思うんです。最近そういう子ばっかりだから、もう驚かなくなってきたしね。わたしだけか。()

あのねえ!!違うんですよ! ジャニーズは!!ジャニーズJr.というものの意味は!どこにでもいる普通の子がある日突然ひょんなことで事務所に入り、原石が磨かれ、スーパーアイドルへと成長していくから面白いんですよ!!!!!そういうシンデレラストーリーが生まれるから、ジャニーズJr.をデビュー前から世間に顔を出す意味があると思うんですよ!!!!!!!わたしは!!!!!(情緒不安定かよ)

まあ、今どきの言葉に換えると、俗に言うリア恋枠というやつです。届きそうで届かない、いそうでいない、でもやっぱりいそう。そんな今どきのジャニーズJr.が置いてきてしまったジャニーズJr.の本来の目的を背負って関ジュにいる子です。(大晴:荷が重いわ!!!)

さあみなさん。共に育てよう!共に作ろう!シンデレラストーr((((( 殴

 

②ハングリー精神

わたしが大晴を応援しよう、と思ったエピソードが、大晴のハングリー精神を全て表しています。まずは、ご覧下さいな。

コンサートに出たかったらアピールしなきゃって思って、最初に重岡くんに一発芸を見せにいったら、重岡くん、ウケてくれて、コンサートに出してくれたんです。それ以来、ギャグを作り出して、いま20コぐらいあるよ。ほとんどシケるけど、シケてもテンション高くいきます!

はい。いかがですか?大晴、凄いでしょ?なかなかやるでしょ?しかもこれが入所してまもない頃のエピソードだって言うから驚き。ちびっ子は、右も左も分からなくてただただダンスの練習をする子がほとんどだと思うんです。いつかコンサートに出たいなー、なんて思いながら。でも、大晴は違う。コンサートに出たい!だったら何をすればいい?って、順序を立てて目標を達成するために行動できる子なんですこのエピソードを目にした時、この子を応援したい!この子の夢が叶ってほしい!って心から思いました。これは完全に個人的な意見ですが、今の関ジュはカッコつけようとしすぎだと思うんです。関東の先輩にばっかり憧れて、ダンスや歌を上手くするために頑張って…それはそれで良いことだとは思うし、関ジュにもそういう正統派なアイドルの存在も必要だとは思いますが、それだけじゃやっぱり足りない。関ジュは関東と違ってチャンスが少ない。だからこそ、関ジュの存在感必要性を見せつけないといけないのに、いやいや君たち、関東と同じことしてどうする。そんな中、ジャニーズWESTの背中を見て学び、一直線に笑いへと走っていった大晴を知り、そうでなくっちゃ!と久しぶりに感心した記憶があります。

そして、だんだんと大晴の武器にしていった一発ギャグは、今もなお増え続け、まいジャニにも新世代ギャガーとし紹介されるほどに(ウケてるかどうかは別としてw)大晴=一発ギャグという印象をかっさらって行ったような気がします。

 

③賢くて誠実

ここまでの文章を読んでくださったら、きっと「大晴はアホなんだろうな」とお思いになることでしょう。みなさん、大晴沼はまだまだ深いんですよ!実は大晴、すごく賢い子です。(風の噂によると、公立の超進学校に通っているとか…)このどうしようもなく明るい子が勉強出来るってどういうことよ。ハイスペックすぎない?わたしは、神様の計算ミスなんじゃないかと思っています。(謝れ)ジャニーズJr.は、デビューしてないとは言え、レギュラー番組の収録、毎月の雑誌撮影、毎週のレッスン、本番が近づくと長時間のリハ、休演日も少ない上に1日に何公演もする舞台…と、とにかく多忙。ジャニーズJr.に夏休みや冬休みは存在しないし、平日も学校を休んでまでファンの前でアイドルをしないといけない。だから、出席日数などを考慮すると、やっぱり芸能コースが併設されている高校に行った方が、サポート体制も充実してて、アイドル活動に専念できる環境がある。だ!け!ど!だけどですよ、みなさん。大晴は、多忙なアイドル活動の合間を縫って勉強し、普通の生徒と同じように、いやそれ以上のレベルでの学業も頑張ってるんです。なんちゅうお涙頂戴話…。リハや公演の合間に課題をしてると思うと、どれだけ頑張り屋さんなの!なぜそんなに頑張れるの?と聞きたくなります。そして、わたしがとにかく好きな大晴のエピソード。

最後勉強し過ぎて勉強の向こう側が見えたわ。予定決めてそれに従って勉強してる

なんて親孝行な子なんだ( ; ; )まあ、普通に見る限り、勉強頑張ってるの偉いね〜! で終わるかと思います。これが感動を呼ぶエピソードになった訳は、このエピソードは大晴が骨折していた時のことなんです。ジャニフワで頑張りすぎて骨折してしまい、関ジュ内で3位という功績を残し、全国ネットで注目を浴びるはずだった体育会TVにも出れなくなり、ジャニーズJr.にとっては1年で最も大事な夏を、そこで得られるはずだったチャンスを次々に失ってしまったんです。普通の子だったら、拗ねて遊んだりすると思います。というか、暇があったら遊ぶ、高2男子はそれが当たり前。(おそらく)当然大晴も人間だから、すごくすごく悔しかったと思います。骨折は、誰のせいにも出来ないし。大晴は、その気持ちのエネルギーを、勉強に回したんです。仕事が無い→男子高校生に戻る、ではなく、矢印の部分のところで将来を見据えているというか。いや、これはあくまで推測だから大晴に失礼かもしれないけれど、夢を追う気持ちとともにリミットというか、夢を追う気持ちだけではどうにもならない現実が、だんだん見え始めたと思うんです。小学生の時からジャニーズに身を置く大晴だからこそ、色んなことを見てきて、色んなことを知ってるはずで。だからこそ、世間的には重要な学力を伸ばしにいった。かっこいい。カッコよすぎるよ、大晴。

 

バブさMAXのベイビーから、血管ブッキブキ高校生へ

大晴の昔を知る上で、必ず通るであろうショタ時代。2011年春、小学6年なりたての、すべすべのお肌にキラキラなお目目、そして無限大の可能性を秘めた(その後、すぐ笑いに走りました)、お名前にピッタリのキラキラスマイルを武器とする、大晴ちゃんが入所してきました。(相変わらず語彙力)どうぞお納め下さい。

 

f:id:Kansai_J:20170120235349j:image

f:id:Kansai_J:20170120235527j:image

f:id:Kansai_J:20170120235837j:image

はい、バブい。バブいと書いて大晴、大晴と書いてバブい  きっとこの方程式の意味をお分かり頂けたはずです。まず、生えきっていない前歯、そして小さなおててで頑張ったんだろうなあ、と思わず涙しちゃうような不器用な髪のセット、このバブさでランドセル背負ってたなんて、今までよく誘拐されずに生きてきたな!と、思わず拍手喝采。

f:id:Kansai_J:20170121000403j:image

後輩ができた中学時代。中学時代の大晴と言えば、とにかくビジュアルが不安定でしたね~。赤ちゃんからの、思春期。そりゃ不安定にもなるわ。まあ、この時代はサラッと行きましょう、サラッと。

f:id:Kansai_J:20170121000750j:image

性別もさまよいつつ…

f:id:Kansai_J:20170121000808j:imagef:id:Kansai_J:20170121000817j:image

ただのイケメンDK じゃねえか!筋トレして細マッチョになり、もともとのスタイルの良さがさらに際立つ長身、そして変わらないのが表情の豊かさ。絶句です、絶句。

f:id:Kansai_J:20170121215208j:image

はあ~かっこいい。出来ることなら大晴とクラスメイトになってみたかったもんです。

 

わたしの中の息子にしたいランキング1位

を受賞している大晴。大晴は、絶対に裏切らない子です。大晴を応援したら分かります、とにかく楽しいんですよ!いつ見ても変わらない大晴の笑顔、どんな時もシャカリキなダンス。応援してしまいたくなる子です。是非!是非! 福本大晴の沼に溺れてみては?

 

 

なーんて、タラタラと大晴の魅力を書いてみました。次回からはもっと簡潔にします、、( ; ; )

最後まで読んでくださりありがとうございました。